ジャイアントストア仙台スタッフおすすめモデルコース

自然の中でリフレッシュ~秋保温泉裏道サイクリング

仙台市街地から約20kmの距離で、森・渓谷・温泉と非日常にどっぷり浸かれる奥州三名湯の一つ「秋保温泉」へサイクリングするコースです。
このコースは、日帰りですが、お時間に余裕があれば秋保温泉に立ち寄り湯もしくは宿泊でご利用することもおすすめします。
なお、このコースは、できるだけ信号と車通りが少ない裏道が中心のルートです。

エリア: 宮城県
所要時間: 日帰りコース
レベル: 中級

本マップは、モデルコースの全体をご理解いただくために掲載しており、部分的に実際の走行ルートと異なる場合があります。
実際の走行は、自転車道路(またはブルーライン)を通行し、道路交通法を守り、安全にサイクリングをお楽しみください。

START
Let's Go!
10:00

ジャイアントストア仙台出発

これから仙台の観光の名所、秋保温泉に出発!序盤は比較的に車の少ない田園地帯を進みます。

10:30

閖上大橋を目指す

東西に流れる名取川にぶつかったら左折し、河口付近にあるを閖上大橋を目指します。

このT字路を左折します。

10:40

閖上大橋を渡ったら川の堤防沿いの道を走ります。

この道を10kmほど上流方面に向かいます。
所々に車止めがあるので引っかからないよう気を付けましょう。

仙台市中田二交差点

この国道4号線との交差点は直進できないので、左折して信号機のある仙台市中田二交差点で反対側に渡り、元の道に戻ります。

県道258

ここも直進で渡れないので、Y字路を左に進み高架下を抜けて元の道に戻ります。  

11:10

国道286号線の側道を目指します。

ここで堤防沿いの道は終わります。

車止めを通過したら左折し次の交差点を右折して国道286号線方面に向かいます。

交差点を曲がる

この交差点を曲がります。
(この写真は後ろを振り返って撮っている為、正面の道路を右側から撮影している側に左折してきます。)

因みに、左側の上を走っているのが286号線です。 

11:25

コンビニで休憩

ルートは直進ですがこの交差点を渡った後、右のスロープを下っていくとコンビニがあります。 

11:45

林に囲まれた道を楽しみつつ、山に入っていきます。

少し空気がひんやりとした道路です。
マイナスイオンを浴びながらこの先に控えている厳しいアップダウンに備えます。

ここを左折し最初の坂を越えます。

坂は短いですが次に少し長くて勾配が急な坂が控えているので、先ずはゆっくり上りましょう!  

この交差点を左折し、村田方面に向かいます。

ここからプチヒルクライムになります。

勾配が少し急なので焦らずギアを軽くしてチャレンジしましょう。
上った後の下りも長いので、スピードの出し過ぎに注意してください。 

12:40

坪沼周辺

途中に未舗装区間が10mほどあります。
気を付けて通過してください。

13:20

秋保温泉街の主婦の店「さいち」に到着

秋保温泉は、古くから仙台藩主伊達家の浴館があり、仙台の奥座敷と呼ばれていました。

さいちはおはぎが全国的に有名な地元のお店です。
週末には一万個も売上げるほどの人気ぶり。
おはぎの他に総菜もおいしいです!

さらには、さいちの周りにも食べる所はたくさんありますので色々迷ってしまいます。

【食べログ】主婦の店 さいち

恋人の聖地

秋保温泉の磊々峡(らいらいきょう)には『恋人の聖地』と呼ばれるスポットがあります。

「覗橋」から下を覗くと、大自然の中に作られたハート型の岩くぼみを発見。
このハートをカップルが一緒に見ると幸せになれるという噂もあります。

14:00

秋保出発

帰りは激しい上りをなるべく避けて帰ります。

左の写真の交差点を右折して橋を渡った後、直ぐ左折して余方方面に向かいます。

景色がきれいなスポット

この辺は熊や猪の目撃情報が多い場所ですが、景色はとても綺麗です。

名取川沿いの対岸に渡る

途中から名取川の対岸に渡り、名取川と広瀬川の合流している部分をV字に進みます。

その後さらに広瀬川を渡り、堤防沿いを河口方面に進むと序盤で紹介したT字路に合流します。

17:00

ジャイアントストア仙台到着

お疲れさまでした!

ライド後はレンタサイクルご利用の方はストア内にあるシャワーをご利用いただけます。
レンタサイクルの利用者は、無料でご利用できます。

リフレッシュした後は、仙台らしくストアの傍にある牛タン屋さんで打ち上げなんていうのは如何でしょうか!?

GOAL

ジャイアントストア仙台で予約する

ジャイアントストア仙台のモデルコース一覧へ

他のモデルコースをみる

店舗トップへ戻る

arrow_upward